A.B.C-Z戸塚祥太主演×錦織一清演出『広島に原爆を落とす日』が上演 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

つかこうへいの代表作の一つ『広島に原爆を落とす日』が、A.B.C-Zの戸塚祥太主演で、今春上演される。

広島への原爆投下を命じられた、白系ロシア混血の海軍少佐ディープ山崎の愛を描いた本作。演出を手掛けるのは錦織一清だ。一昨年の『熱海殺人事件』、昨年の『出発』に続き、戸塚とのタッグでつか作品に挑む。

そのほか、共演には早織、蔵下穂波、阿南健治、曽我廼家寛太郎、藤山扇治郎というメンバーがそろう。

インフォメーション

戦後70周年特別企画
『広島に原爆を落とす日』

【スタッフ】作=つかこうへい 演出=錦織一清
【キャスト】戸塚祥太(A.B.C-Z)/早織/蔵下穂波/阿南健治/曽我廼家寛太郎/藤山扇治郎

■京都公演
2015年4月3日(金)〜6日(月)
・会場=京都四條南座
・一般前売=2月28日(土)開始
・料金=全席指定1等席:8,500円/2等席5,500円/特別席9,500円

■東京公演
2015年4月14日(火)〜23日(木)
・会場=サンシャイン劇場
・一般前売=2月28日(土)開始
・料金=全席指定S席8,500円/A席5,500円

広島、兵庫、静岡、愛知でのツアー公演を予定

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6976