大澄賢也演出×中川晃教&蓮水ゆうや出演『CONNECTION』に河村隆一がゲスト出演 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『コネクション』ビジュアル

拡大する

大澄賢也が演出を手掛けるショー・ステージ『THE SHOW INFECTED“CONNECTION”』が、3月に天王洲 銀河劇場にて開催される。

振付家・ダンサーとして活躍する大澄が初演出に挑戦する本作。マイケル・ジャクソンのダンスがボブ・フォッシーに影響されていたように、時代を彩った偉大なアーティストの“つながり”を描くという。

1幕は、クラシック曲をポップスなどのさまざまなスタイルでアレンジし、ストーリー性のあるステージを表現。そして2幕は、オールド・ミュージカルの名曲をマイケルダンスで、マイケル楽曲をフォッシーダンス&ストリートジャズスタイルで……と、新しいミックスで見せる、ソング&ダンスショーを送る。

シンガーとして、ミュージカルで活躍中の中川晃教と、昨年宝塚歌劇団を退団した蓮水ゆうやが出演。さらに、スペシャルゲストとして河村隆一の参加も決定した。

そして、ダンサーには世界で活躍する辻本知彦、TATSUOなど、実力派たちが集結。大澄自身もダンサーとして出演する。コンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップ、さまざまなジャンルのコラボレーションが楽しめそうだ。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6977