「第59回岸田國士戯曲賞」最終候補作品が発表に - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

白水社が主催する「第59回岸田國士戯曲賞」の最終候補8作品が、23日に発表された。

候補作は以下の通り。

選考会は、2月16日(月)に神保町・學士會館にて行われる。今回の選考委員は、岩松了、岡田利規、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、野田秀樹、松尾スズキ、松田正隆、宮沢章夫(五十音順)。

インフォメーション

【「第59回岸田國士戯曲賞」最終候補作品一覧】(作者五十音順)

桑原裕子『痕跡(あとあと)』(上演台本)
角ひろみ『囁谷シルバー男声合唱団』(上演台本)
田村孝裕『世界は嘘で出来ている』(上演台本)
福原充則『つんざき行路、されるがまま』(上演台本)
古川日出男『冬眠する熊に添い寝してごらん』(新潮社刊)
ペヤンヌマキ『男たらし』(上演台本)
山内ケンジ『トロワグロ』(上演台本)
山本卓卓『うまれてないからまだしねない』(上演台本)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6982