今田耕司&バカリズム、ホリケン、劇団ひとり、東京03ら、事務所の垣根を超えたお笑いライブ「下北沢大興行」が開催決定 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「下北沢大興行」上段左から今田耕司、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、下段左から劇団ひとり、東京03

▲ 上段左から今田耕司、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、下段左から劇団ひとり、東京03

拡大する

芸人たちが所属する各事務所が協力し、複数会場開催型のお笑いライブ「下北沢大興行」が、4月18日(土)・19日(日)に開催される。

同ライブは、お笑い芸人たちが実力を発揮し、ステップアップのきっかけとなる「ネタ番組」が減少する中、メディアでは伝えきれない芸人たちの底力を、生で多くの人びとに観てもらおうと、企画されたもの。現在第一線で活躍する芸人や注目の芸人、今後頭角を現すであろう芸人たち約120組が登場し、ネタや独自イベント、賞レースなど、下北沢で2日間にわたり20以上ものライブを開催する。

まずは、ラインアップ第1弾として、メイン企画となる北沢タウンホールにおける、今田耕司&バカリズム企画、ネプチューン・堀内健MCネタライブ、劇団ひとりMC「共感百景」、東京03主催コントライブ、漫才ライブ(仮)が発表に。

このほか、しもきた空間リバティでは8組の若手芸人たちがトップを務める独自のライブを、小劇場B1では芸人発案の企画を、B&Bではお笑い界の各ジャンルに携わるスタッフ(仕掛け人)によるライブが開催予定。また、ギャラリー・HIBOU HIBOUでもお笑いに接することのできる展示企画を準備中とのことだ。

■片山勝三(プロデューサー) 
この下北沢大興行が、これからの笑いと芸人の新しい価値観を創出するきっかけになればと思います。

■児島気奈(K-PRO代表/制作協力)
芸人さんにとって舞台のトリを張ることがテレビに出ることより価値のある世界に、芸人さんが舞台で生活できるような世界に。その夢を実現させる一歩になるイベントだと信じ、全力で取り組みたいと思います。

インフォメーション

「下北沢大興行」ラインアップ第1弾

【北沢タウンホール公演】

東京03主催ライブ「東京03寄席」
2015年4月18日(土)12:00〜
■東京03 コメント
2度目の「東京03寄席」。寄席と申しましても、出演者はわれわれが選んだわけではありません。なのでわれわれもどなたに出ていただけるのか楽しみです。ネタはライブで観るに限ります。下北沢で大いに盛り上がりましょう。

劇団ひとりMC「共感百景」
2015年4月18日(土)15:00〜

今田耕司・バカリズム企画「見たい!ラジオ」
2015年4月18日(土)20:00〜

ネプチューン・堀内健MCネタライブ「ホリケン寄席」
2015年4月19日(日)15:00〜
■堀内健 コメント
下北沢といえば僕が初めて帽子をかぶって歩いた街なのでとても思い入れがあります。その街でお笑いができることを幸せに思います! 帽子だけにみんなをハッとさせるぞ!

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7001