エビ中・安本彩花と38歳おっさんの異色Wキャスト シベリア少女鉄道の新作が4月に上演 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
シベリア少女鉄道『この流れバスター』イメージビジュアル

▲ 『この流れバスター』イメージビジュアル

拡大する

土屋亮一率いる劇団「シベリア少女鉄道」による、第25回本公演『この流れバスター』が、4月に吉祥寺シアターで開催される。

先週末に行われた、テレビ東京の人気番組の舞台版『ウレロ☆未解決少女』に脚本で参加し、3月の私立恵比寿中学主演舞台で脚本・演出を手掛ける土屋。続く4月に、ホームグラウンドである自身の主宰劇団で“やりたい放題フルスイング”の公演を行うとのことだ。

新作書き下ろしとなる本作には、エビ中からグループきっての個性派・安本彩花が客演。彼女の出演する平日公演「フレッシュver.」に対し、土日の公演は「オリジナルver.」と題してシベ少旗揚げからのメンバー・藤原幹雄(38歳・男性)が出演する、異色のWキャスト公演となっている。

インフォメーション

シベリア少女鉄道 vol.25
『この流れバスター』

【スタッフ】作・演出=土屋亮一
【キャスト】小関えりか/川田智美/吉田友則/石田剛太(ヨーロッパ企画)/加藤雅人(ラブリーヨーヨー)/浅見紘至(デス電所)/濱野ゆき子/齊藤由衣/中山裕康 ほか
Wキャスト=藤原幹雄(38歳・一般男性)/安本彩花(私立恵比寿中学)

2015年4月11日(土)〜19日(日)
・会場=吉祥寺シアター
・一般前売=2月21日(土)開始
・料金=全席指定4,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7006