第57回グラミー賞 最優秀ミュージカル・シアター・アルバム賞は『ビューティフル』 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ビューティフル』

▲ ビューティフル

拡大する

アメリカ・ロサンゼルスにて現地時間の8日、第57回グラミー賞授賞式が行われ、最優秀ミュージカル・シアター・アルバム賞には『ビューティフル』が選ばれた。

キャロル・キングの半生を題材とした本作。今回は、『紳士のための愛と殺人の手引き』(トニー賞最優秀ミュージカル作品賞)や、『アラジン』(トニー賞最優秀楽曲賞ノミネート)といった有力候補作を押しのけてのグラミー獲得となった。

また、ディズニー映画「アナと雪の女王」がビジュアルメディア最優秀コンピレーション・サウンドトラック賞を、同作の主題歌“Let It Go”がビジュアルメディア最優秀楽曲賞を受賞した。

なお、最高賞とされる年間最優秀アルバム賞は、ベックの「モーニング・フェイズ」が受賞した。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7023