松下奈緒&古田新太W主演×三木孝浩監督 WOWOW連続ドラマ「闇の伴走者」が4月放送開始 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
WOWOW「闇の伴走者」ビジュアル

拡大する

人気漫画「MASTERキートン」など、数々の漫画原作を手掛けた長崎尚志の同名小説がドラマ化。松下奈緒&古田新太のW主演コンビによるWOWOWの連続ドラマ「闇の伴走者」が、4月より放送開始となる。

物語の発端となるのは、漫画界の巨匠・阿島文哉の一周忌に発見された50枚の未発表画稿。作画は阿島そのものだが、内容は35年前の連続女性失踪事件を彷彿とさせるものだった……。漫画原稿の特長や道具から、迷宮入り事件の真犯人を推測しあぶり出していくというストーリーだ。

この謎に、元警察官の調査員・水野優希(松下)と、偏屈な奇才漫画編集者・醍醐真司(古田)という異色のコンビが挑む。

松下は「スリル感、爽快感がある、とてもカッコいいこの作品に参加できることに今からとてもワクワクしています。優希は、元警察官だからこその使命感や責任感、強さと弱さを持ち合わせたキャラクター。優希の変化や成長を見ていだだきたいと思います」と語り、相手役の古田については「ご一緒できるのがうれしく“絶対面白くなりそう!”と思いました。古田さん演じる強烈なキャラクター・醍醐真司に早く会いたいです。この撮影中は思いっきり振り回されたいと思います」と気合を見せた。

一方、古田は松下に対して「クレバーな女優さんのイメージ。オイラがクセの強い役者なので、うまい具合に反比例が生まれたらいいなと思います」と期待を寄せ、視聴者へ向けて「原作が面白いので、ストーリーは当然面白いです。いい画ができれば、みなさんのご期待にそえると思いますので、頑張ります。見てください」と、メッセージを送っている。

監督は、映画「ソラニン」「ホットロード」などを送り出し、今回がミステリー初挑戦となる三木孝浩。三木は「松下奈緒さん、古田新太さんという異色コンビが現場でどんなマッシュアップを放つのか、本当に楽しみです! この心強いキャストとともに、原作に潜む奥深い闇に挑んでいきたいと思います」と意気込みを語っている。

また、劇中に登場する漫画を執筆するのは、「神罰」「ペンと箸」の田中圭一と「富江」「うずまき」の伊藤潤二。脚本は佐藤大(アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「交響詩篇エウレカセブン」)、阿相クミコ(「残念な夫。」「マルモのおきて」)が担当する。共演には、平田満、田中哲司、要潤、藤井美菜、真野響子、森本レオらの個性派がそろう。

放送は、4月11日(土)より毎週土曜22:00放送開始。

インフォメーション

土曜オリジナルドラマ
連続ドラマW「闇の伴走者」

【スタッフ】原作=長崎尚志「闇の伴走者−醍醐真司の猟奇事件ファイル−』(新潮社刊) 監督=三木孝浩 脚本=佐藤大/阿相クミコ 漫画担当=田中圭一/伊藤潤二 音楽=グランド・ファンク
【キャスト】松下奈緒/古田新太/田中哲司/要潤/藤井美菜/野間口徹/池田鉄洋/ベンガル/石丸謙二郎/真野響子/森本レオ/平田満 ほか

WOWOW:2015年4月11日(土)より毎週土曜22:00放送

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7029