蜷川幸雄主宰「さいたまゴールド・シアター」のドキュメントがNHK-BSで放送 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NHK-BS1では、2月17日(火)・18日(水)・19日(木)の3夜連続で「本当にあった幸せ物語」と題したドキュメンタリー・シリーズを放送。その第3夜に蜷川幸雄率いる「さいたまゴールド・シアター」のドキュメントを放送する。

「“自分なりの幸せ”を追求しようとする人びと」をテーマとした同番組。第3夜「喝采〜蜷川幸雄と老年俳優たち〜」では、パリ公演も行った『鴉(からす)よ、おれたちは弾丸(たま)をこめる』の様子に密着した。平均年齢75歳の俳優たちが、日に日に衰えていく記憶力や体力の限界と闘い、それぞれの悩みを抱えながらも舞台に挑戦する姿を紹介する。

プレゼンター・ナレーターを務めた寺島しのぶは「引き込まれちゃって、読むタイミングが遅れちゃうぐらいパワーを感じる映像で面白かったです」「年とっても、なお進んでいきたいというものすごく前向きな、あの方たちのバイタリティーはどこから来るんだろうと本当に考えさせられました」とコメントを寄せている。

そのほか同シリーズでは、ノルウェーでプロ・バレエダンサーを目指す3人の少年に迫った第1夜「バレエ・ボーイズ」、ネットで出会った中国人女性と結婚した60代のアメリカ人男性の姿を追った第2夜「大好き!アジアの女の子」を放送する。

放送は各日21:00〜21:50。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7032