阿部サダヲ主演のテレビドラマ「心がポキッとね」が4月放送開始 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

阿部サダヲが、「マルモのおきて」以来、4年ぶりに民放連続ドラマで主演。「心がポキッとね」が、フジテレビにて4月より放送開始となる。

本作は、過去の失敗や心の傷のせいで、不器用にしか生きらない“病んでるオトナ”4人のラブコメディー。「マルモ〜」では、明るく快活なキャラクターで人気を博したが阿部だが、今回は、周囲となるべくかかわらないように生きる男・小島春太を演じる。春太は、心を病んで会社を辞め、家も家族も失い、ホームレス生活をしていたが、ひょんなことからアンティーク家具の修理職人として働くことになったというキャラクターだ。

「心を閉ざすのは得意です(笑)」とコメントし、演じる春太に対しても「(心を)閉ざした方が楽な時ってあるよね?」と共感している阿部だが、視聴者に向けて「世代ごとに共感できて、笑えるドラマになったらいいなぁと思います! よろしくお願いします」と意気込みを見せている。

春太に加えドラマの軸となるのは、男性に惚れるとのめり込み過ぎてしまうストーカー気質な葉山みやこ(水原希子)、ありえないくらいにピュアで、悩めないことが悩みという大竹心(藤木直人)、春太の元・妻で心の現・彼女、自意識が高すぎる鴨田静(山口智子)と個性的なキャラクターたちだ。

脚本を手掛けるのは岡田惠和。奇想天外に絡み合う人間関係を中心に、人が心のつながりを模索する姿を、ブラックユーモアを交えて軽やかに描き出すという。

ドラマは、4月より毎週水曜22:00放送開始。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7034