「マッサン」エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスがミュージカル『シカゴ』のロキシーに - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『シカゴ』2015年来日公演 ビジュアル

拡大する

『シカゴ』シャーロット・ケイト・フォックス

▲ シャーロット・ケイト・フォックス

拡大する

このほかの写真も見る

昨年11月に『キャッツ』を上回るブロードウェイ史上2位のロングラン記録を達成し、今年12月には来日公演も予定されているブロードウェイミュージカル『シカゴ』。本作の主人公ロキシー・ハート役に、現在放送中のNHK連続テレビ小説「マッサン」のエリー役でおなじみのシャーロット・ケイト・フォックスが抜てきされた。

「マッサン」で連続テレビ小説初の外国人ヒロインとして注目を集めているフォックス。アメリカでは演劇を学び舞台での活動を続けてきたという経歴を持つ。今回は、ドラマのクランクイン後に、来日公演を制作するTBSとキョードー東京が彼女に出演を打診。彼女は、昨年秋に行われたビデオ・オーディションと現地クリエーティブ・スタッフが来日しての本オーディションを経て、ロキシー役を勝ち取った。フォックスは、今年10月26日(月)からNY・アンバサダー劇場の舞台に立つこととなる(出演は11月8日までを予定)。

さらに、12月にはアメリカ・カンパニーとともに来日公演に出演することも決定した。ドラマでは朗らかなヒロイン像で親しまれているフォックス。本作で演じるのは、欲望のためには手段を選ばないが、なぜか憎めない小悪魔のようなロキシーだ。来日公演では、ミュージカル女優としての彼女の新たな魅力を発見することができそうだ。

■シャーロット・ケイト・フォックス
新しい旅を始めるような気持ちで、とても楽しみにしています。日本の皆さんが親しんでくださった、シャーロット・ケイト・フォックスとはまた違う私の一面を見ていただけると思います。「マッサン」でエリーを演じさせていただいたことをはじめ、自分の経験のすべてをロキシー役に注ぎ込むつもりです。『シカゴ』をご覧になった方の心になんらかの刺激を残し、それが皆さんの生きるエネルギーになればうれしいです。劇場で皆さんと、いろいろなものを共有できることを楽しみにしています。

■バリー・ワイズラー(エグゼクティブ・プロデューサー)
オーディションでは、歌やダンスはもちろん、シャーロットのせりふやまなざしがチャーミングで印象的でした。その後「マッサン」を見たのです。言葉は分かりませんでしたが、彼女の演技と、共演者との調和が深く伝わりました。彼女なら、ブロードウェイで主役を任せられる、そう思った瞬間です。

この記事の写真

  • 『シカゴ』2015年 ビジュアル
  • 『シカゴ』CKフォックス
  • 『シカゴ』CKフォックス 2
  • 『シカゴ』CKフォックス 3
  • 『シカゴ』ブロードウェイ公演 1
  • 『シカゴ』ブロードウェイ公演 2
  • 『シカゴ』ブロードウェイ公演 3

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7048