鉄道擬人化漫画「青春鉄道」がミュージカル化 - 2015年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「青春鉄道」ビジュアル

拡大する

鉄道を擬人化した同名漫画を原作としたミュージカル『青春−AOHARU−鉄道(あおはるてつどう)』が、11月に全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

原作は、同人誌即売会「コミックマーケット」から人気を博し、KADOKAWAメディアファクトリー「コミックフラッパー」を経て、現在「コミックウォーカー」にて連載中の作品。単行本は6巻まで刊行され、累計20万部を突破。ドラマCDの発売などの展開を見せている人気作がミュージカル化される。

日本一の収益を誇る東海道新幹線はものすごく金に細かかったり、カッコいい新幹線500系が走る山陽新幹線はイケメンなのに個性の強い路線(東海道新幹線&九州新幹線)に挟まれて不憫だったり……と、日本全国につながる鉄道路線たちを擬人化した“鉄道トリビアコメディー”だ。

インフォメーション

ミュージカル『青春−AOHARU−鉄道』

【スタッフ】原作=青春(あおはる)「青春鉄道」(KADOKAWAメディアファクトリー「コミックウォーカー」連載中) 脚本・演出・作詞=川尻恵太(SUGARBOY)

2015年11月
・会場=全労済ホール/スペース・ゼロ

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7065