「第38回日本アカデミー賞」宮沢りえ、黒木華が部門最優秀賞を受賞 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「紙の月」メイン

▲ 「紙の月」

拡大する

映画「小さいおうち」

▲ 「小さいおうち」

拡大する

「第38回日本アカデミー賞」の授賞式が、27日に行われ、「紙の月」で宮沢りえが最優秀主演女優賞を、「小さいおうち」で黒木華が最優秀助演女優賞を受賞した。

最優秀作品賞は山崎貴監督「永遠の0」が受賞し、同作は作品賞を含め最多8部門で最優秀賞に選ばれた。

また、最優秀外国作品賞には「アナと雪の女王」が選ばれた。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7071