『太陽2068』『モーツァルト!』が受賞 WOWOW「勝手に演劇大賞2014」が発表に - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
WOWOW「勝手に演劇大賞2014」 1 『太陽2068』(上)と『モーツァルト!』

▲ 『太陽2068』(上)と『モーツァルト!』

拡大する

WOWOW「勝手に演劇大賞2014」 2 左から小池修一郎、井上芳雄、前田敦子

▲ 左から小池修一郎、井上芳雄、前田敦子

拡大する

第5回目の開催となったWOWOW「勝手に演劇大賞2014」の受賞結果が発表された。

視聴者の投票により“2014年に最も輝いていたと思う作品・演出家・俳優”を表彰する同賞。今回は、作品賞にミュージカル部門を新設し、ストレートプレイ部門、演出家賞、男優賞、女優賞の5部門が決定した。

その新設ミュージカル部門を受賞したのは、音楽の天才モーツァルトの生涯を描いた『モーツァルト!』。そして、ストレートプレイ部門は、蜷川幸雄が、劇団「イキウメ」の前川知大の作品を演出した『太陽2068』が受賞した。

また、男優賞には『モーツァルト!』で02年の公演からヴォルフガング役としてステージに立ち、今回の公演がファイナル・ステージとなった井上芳雄が、女優賞には『太陽2068』で初舞台に挑んだ前田敦子が選ばれた。

そして、演出家賞には『レディ・べス』『オーシャンズ11』『モーツァツト!』や宝塚歌劇団の作品を手掛けた小池修一郎が受賞した。

受賞者のコメントは「素晴らしきステージ・エンタメの世界へ」で無料放送されるほか、公式サイトでも掲載中だ。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7072