熊倉一雄、立川志の輔らが「第66回放送文化賞」を受賞 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NHKは、5日、放送事業の発展、放送文化の向上に功績のあった人物に贈る「第66回日本放送協会放送文化賞」を発表。俳優・声優の熊倉一雄、落語家の立川志の輔ら、9名が選ばれた。

熊倉は、人気ドラマ「名探偵ポワロ」の主役ポワロの吹き替えを4半世紀にわたり担当したほか、「ひょっこりひょうたん島」の海賊トラヒゲ役、「ばくさんのかばん」におけるばくさん役などで、幅広い世代に親しまれたことを、立川は、難しいことをわかりやすく伝える巧みな話術で、科学番組「ためしてガッテン」の司会者を務めてきたことを評価された。

このほか、絹谷幸二(文化功労者、東京芸術大学名誉教授)、竹下景子(女優)、原島博(東京大学名誉教授)、ペギー葉山(歌手)、星野仙一(東北楽天ゴールデンイーグルス・シニアアドバイザー)、村田吉弘(NPO法人日本料理アカデミー理事長)、若田光一(JAXA宇宙飛行士)が選ばれている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7084