梅田彩佳&田野優花Wキャスト主演 宮本亜門演出『ウィズ〜オズの魔法使い〜』が開幕 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ウィズ』15年開幕 1 梅田彩佳(左)と田野優花

▲ 梅田彩佳(左)と田野優花

拡大する

『ウィズ』15年開幕 3 梅田彩佳

▲ 梅田彩佳

拡大する

『ウィズ』15年開幕 7 左からエハラマサヒロ、仲宗根梨乃、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰

▲ 左からエハラマサヒロ、仲宗根梨乃、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰

拡大する

このほかの写真も見る

宮本亜門演出のミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』が、7日、東京国際フォーラムホールCにて開幕した。

「オズの魔法使い」をベースとし、75年にブロードウェイで上演された本作。トニー賞を獲得したほか、ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンの競演で映画化もされたヒット作だ。

日本では宮本をはじめ、各ジャンルの最前線で活躍するスタッフ陣が集結し、12年に初演。再演となる今回も主人公ドロシー役は、AKB48など、AKBプロジェクト全メンバーから選出され、梅田彩佳(NMB48)と田野優花(AKB48)の二人がWキャストで務めている。

初日公演を前に行われた囲み会見で、宮本は「いよいよ初日が来ましたね。オーディションから始まって、(梅田と田野は)稽古で山越え谷越えよく頑張ってきた。すごい良くなってます!」と仕上がりに胸を張った。

梅田と田野の印象を問われると「性格が正反対。田野ちゃんはハキハキしてて舞台上の存在感がすごく強いけど、梅ちゃんは反対に穏やかで優しい娘。この二人のタイトルマッチみたいでとっても面白かったですね」と話し、さらに「ミュージカルファンや舞台を多く観ていらっしゃる方は“AKBって大丈夫なの?”って思われているかもしれませんが、今回は本当に“ナメちゃいかんよ”って感じですよ」と太鼓判を押した。

一方、梅田と田野は「オーディションから今日まですごく早かった。でも、今日は幕が開けるんだなって思うとすごくワクワクしています」(梅田)、「早く皆さんに観ていただきたいという気持ちがどんどん強まってます」(田野)と、それぞれに目を輝かせた。

ウィズ役を初演から続投する陣内孝則は「作品のより深いところも分かってきてるし、亜門さんの熱のある演出で俳優としてかなり伸びているような気がします。グングンと伸び盛りで“旬な俳優”と言ってもいいんじゃないでしょうか」と、自信のコメントで会場を沸かせた。

陣内も梅田&田野について問われると「彼女たちはドロシーそのものなので、中身を充実させていくというだけだったんですが、亜門さんの期待に応えてグングンと成長して、稽古場で会うたびに達者になっていく二人にすごく刺激を受けました」と語った。

これに二人は「(陣内の演技に)圧倒されました。間近でこんなに見られる機会はそうそうないのでいい経験をしたなと思います」(梅田)、「日々、学ぶことしかない現場で、自分が一歩ずつ課題をクリアしているという実感も得られて、素晴らしい環境でした」(田野)と話し、稽古の充実ぶりを振り返った。

普段グループで活動する二人に「メンバーで観てほしい人は?」いう質問が飛ぶと、梅田は「同期の大島優子ちゃんかな。あとは、プレッシャーかなとは思うけど、前回の(ドロシー役の)増田有華ちゃんに」と、田野は「同期の岩田華怜ちゃんがミュージカルが大好きで、オーディションの時には『優花は絶対いけるから!』って、ずっと言っててくれて。彼女が観に来てくれるのがとてもうれしいです」と答えた。

また、「ドロシーのソロが多い」と苦労を明かした二人。田野は「グループでのパフォーマンスと違って、私のことしか観ていないということにすごくドキドキします」と心境を述べた。

そんな彼女たちの最大の見せ場はラストシーンだ。亜門は「彼女たちのソロですべてが終わる。そこでお客さん(に感動)がこなかったら、この舞台はまったくダメ。全部のプレッシャーが彼女たちにぶつかってくるけど、とても意味のある大切なシーンなので、彼女たちにとってはいい意味で勝負になる」と力説。取材陣が「ダメ押しの圧力が掛かりましたね」と話すと、梅田は「ぜんぜん大丈夫です」とキッパリ。亜門も「稽古場からずっと圧力かけてますから(笑)」と付け加えた。

なお、この日に18歳の誕生日を迎えた田野。「18歳です! 深夜ラジオとかに出たかったのでうれしいです」と喜びをあらわに。そんな彼女に亜門は「もうちょっと作品に掛けてのコメントはないの?(笑)」とツッコミ。田野は「18歳初の仕事がこの『ウィズ』で本当に良かったです!」と笑顔を見せると、会場からは大きな拍手が起こった。

東京公演は22日(日)まで。その後、大阪、愛知、福岡を巡るツアー公演が行われる。

同じ記事の写真

  • 『ウィズ』15年開幕 1 梅田彩佳(左)と田野優花
  • 『ウィズ』15年開幕 2 左から宮本亜門、梅田彩佳、田野優花、陣内孝則
  • 『ウィズ』15年開幕 3 梅田彩佳
  • 『ウィズ』15年開幕 4 陣内孝則
  • 『ウィズ』15年開幕 5 左から佐賀龍彦、エハラマサヒロ、陣内孝則、施鐘泰、梅田彩佳
  • 『ウィズ』15年開幕 6 小柳ゆき(左)と梅田彩佳
  • 『ウィズ』15年開幕 7 左からエハラマサヒロ、仲宗根梨乃、田野優花、佐賀龍彦、施鐘泰

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7092