鈴木浩介&大島優子出演 鈴木おさむ作・演出『美幸』が来年5月に上演 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『美幸』左から鈴木おさむ、大島優子、鈴木浩介

▲ 左から鈴木おさむ、大島優子、鈴木浩介

拡大する

鈴木おさむが作・演出を手掛ける舞台『美幸−アンコンディショナルラブ−』が、16年5月に東京・本多劇場と大阪・サンケイホールブリーゼにて行われる。

本作は、鈴木の妻でお笑い芸人の大島美幸の経験から着想を得た二人芝居。主人公は、書道コンテストで優勝しメディアに取り上げられたことがきっかけで、学校で執拗なイジメにあってきた女性・美幸だ。大人になり、会社で出会った元役者・雄星に、自分の過去と同じ境遇を感じた美幸は、彼に無償の愛をささげることを誓うのだが……。

雄星を悲しませる人びとに、美幸が復讐を企てていくというストーリー。切なさと悲しさが同居する愛の形が描かれる。

山崎樹範&鳥居みゆきのコンビで12年と13年に上演され書籍化もされた同作が、鈴木浩介&大島優子という新たな顔合わせで上演される。

■鈴木おさむ
これは、妻の昔のイジメられた経験を聞き、そこをきっかけにつくっていった物語です。自分にとってとても大切な作品を、この二人の最高の役者さんで上演できることを光栄に思っています。正直言って、かなり激しい舞台です! 1年ありますが、1年でさらに煮立てていきたいと思います!!

■鈴木浩介
おさむさんの奥さまは大島さんですよね。今回ご一緒させていただくのも大島さん。ダブル鈴木、ダブル大島、不思議なご縁を感じております。まさか、僕の名字が鈴木だからキャスティングされたわけではないですよね? おさむさん、優子さん、ご一緒させていただくのを楽しみにしております。全力で頑張ります。

■大島優子
以前から、作品によってさまざまな表情を持つ鈴木浩介さんの演技にあこがれていました。今回ご一緒できて大変光栄です。舞台上の二人芝居でどういう世界をつくれるか今から楽しみで、興奮しています。いかに衝撃的に、そしてリアルに美幸を演じられるか、おさむさんに身を委ねて最後まで喰らいついていきたいです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7100