松尾スズキ&天久聖一タッグが3年ぶりに実現 日本総合悲劇協会『不倫探偵』が上演 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『不倫探偵』キャスト 上段左から二階堂ふみ、松尾スズキ、片桐はいり、伊勢志摩、下段左から村杉蝉之介、平岩紙、皆川猿時、近藤公園

▲ 上段左から二階堂ふみ、松尾スズキ、片桐はいり、伊勢志摩、下段左から村杉蝉之介、平岩紙、皆川猿時、近藤公園

拡大する

『不倫探偵』ビジュアル

拡大する

大人計画によるプロデュース公演シリーズ「日本総合悲劇協会」の第5弾『不倫探偵〜最期の過ち〜』が、5月より本多劇場にて上演される。

04年の『ドライブイン カリフォルニア』以来、11年ぶりとなる本シリーズ。今回は松尾スズキと、彼とともにこれまでNHK-FM「うっとりラジオショー」や、BSジャパン「美しい男性」など、個性的な番組をつくり上げてきた天久聖一のタッグで送る。

舞台では、松尾の一人芝居『生きちゃってどうすんだ』(12年)以来、3年ぶりのタッグとなり、松尾&天久が共同で作・演出を手掛け、松尾は主演も務める。

ゲストに片桐はいりと、二階堂ふみを迎えるほか、皆川猿時、伊勢志摩、村杉蝉之介、近藤公園、平岩紙という大人計画のメンバーが脇を固める。

松尾スズキ
今回、ひさびさの“主役”ということでとても楽しみにしています。役者の方に力を入れる分、演出の天久くんには踏ん張ってもらいたいなと(笑)。今まで演出に専念していたので、いつもいろいろな都合上、余った役ばかりだったので(笑)、今回は思いっきりやりたいです。身体が動くうちにがっつりと役者をやりきりたいと思います。本当は“できる俳優なんだ”ということをみせたいですね(笑)。と同時に天久くんを“大人の力”でちゃんとサポートしていきます。いいコラボレーションになると思います。

天久聖一
松尾さんとは前回の『生きちゃってどうすんだ』から3年ぶりに再びタッグを組ませていただくのですが、今回は特に「日本総合悲劇協会」という力作ぞろいのシリーズの作品で、プレッシャーも感じていますが、とても楽しみです。大人のムードたっぷりの危険で、笑いもあり、面白い舞台になると思います。松尾さんの不倫探偵っぷりを楽しみにしていただきつつ、松尾さんはじめキャストの皆さんと“不倫”をするつもりで、ぜひ劇場に観に来てください!

インフォメーション

日本総合悲劇協会 Vol.5
『不倫探偵〜最期の過ち〜』

【スタッフ】作・演出=天久聖一/松尾スズキ
【キャスト】松尾スズキ/片桐はいり/二階堂ふみ/伊勢志摩/皆川猿時/村杉蝉之介/近藤公園/平岩紙

東京公演
2015年5月29日(金)〜6月28日(日)
・会場=本多劇場
・一般前売=3月29日(日)開始
・料金=全席指定6,800円/ヤング券3,800円(22歳以下、ぴあのみ取扱い)

大阪公演
2015年7月1日(水)〜月5日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ
・一般前売=4月5日(日)開始
・料金=全席指定S席6,900円/A席6,000円/ブリーゼシート5,500円(劇場のみ取扱い)/ヤング券3,800円(22歳以下、ぴあのみ取扱い)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7114