音月桂が男女二役に挑戦 ジョン・ケアード演出『十二夜』がラストスパート! - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『十二夜』開幕 1

▲ 音月桂

拡大する

兄と父を亡くした喪失感を抱える女性二人、ヴァイオラとオリヴィアを軸に、すれ違いが招く恋模様をコミカルに描いた『十二夜』が日生劇場で上演中だ。

シェイクスピア最後のロマンチック・コメディーと言われる同作を、このたびウェルメイドながら斬新な印象に仕上げたのは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのアソシエイト・ディレクターで、『レ・ミゼラブル』のオリジナル演出などで知られるジョン・ケアード。ケアードが全幅の信頼を寄せ、昨年11月に惜しくも他界したデザイナー、ヨハン・エンゲルスによる幻想的な装置と衣裳も物語に彩りを添えている。

実力派キャストも奮闘! 船の難破で生き別れになった双子の兄妹セバスチャンとヴァイオラを巧みに演じ分ける音月桂、ヴァイオラが男装の小姓シザーリオとして仕える麗しのオーシーノ公爵役の小西遼生、オーシーノが恋する伯爵家の女主人オリヴィアをかれんに演じる中嶋朋子、オリヴィアに密かに恋する執事マルヴォーリオを力演する橋本さとし、道化のフェステとして、弾き語りを交えて物語を進めていく成河らの好演が光る。

東京公演は30日(月)まで。4月7日(火)大分・iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ、4月10日(金)〜12日(日)大阪・梅田芸術劇場メインホールでも公演あり。

この記事の写真

  • 『十二夜』開幕 1
  • 『十二夜』開幕 2
  • 『十二夜』開幕 3
  • 『十二夜』開幕 4
  • 『十二夜』開幕 5
  • 『十二夜』開幕 6
  • 『十二夜』開幕 7
  • 『十二夜』開幕 8

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7117