矢崎広&碓井将大が姉妹役に 中屋敷法仁演出『女中たち』が7月に上演 - 2015年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ジャン・ジュネの戯曲『女中たち』が、中屋敷法仁の演出により、7月にシアタートラムにて上演される。

女中の姉妹が夜ごと興じる、奥様と女中の“芝居ごっこ”が次第にエスカレートし、ついには本当に奥様の殺害計画へと発展していくさまを描いた本作。今回は、二人の女中を、矢崎広とD-BOYSの碓井将大が交互に演じ、奥様役には多岐川裕美を迎える。

インフォメーション

トライストーン・エンタテイメント
『女中たち』

【スタッフ】作=ジャン・ジュネ 翻訳=渡邊守章 演出=中屋敷法仁
【キャスト】矢崎広/碓井将大/多岐川裕美

2015年7月11日(土)〜26日(日)
・会場=シアタートラム
・一般前売=5月17日(日)開始
・料金=全席指定 一般7,000円/マダムシート7,500円(限定席・ステージサイド)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7131