『マシュー・ボーンの「白鳥の湖」』が映画館で3D上映 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『マシュー・ボーンの「白鳥の湖」』3D メインビジュアル

拡大する

『マシュー・ボーンの「白鳥の湖」』

拡大する

国際的な賞の数々に輝き、ウエストエンドとブロードウェイをまたにかけてヒットした『マシュー・ボーンの「白鳥の湖」』。本作の舞台を3D収録した映像が日本公開される。

マシュー・ボーンの新たな解釈により、本来、華麗なバレリーナたちが演じる白鳥を、パワフルで勇ましい男性ダンサーたちが踊ったことで大きな注目を集めた本作。今回上映されるのは、11年にイギリスのサドラーズ・ウェルズ劇場で行われた公演だ。ザ・スワン/ザ・ストレンジャー役をリチャード・ウィンザー、王子役をドミニク・ノース、女王役をニーナ・ゴールドマンがそれぞれ演じている。

複数の高画質3Dカメラで撮影された映像は「舞台を生で観ているような臨場感あるダンスを味わえる」「舞台上の活気は一切衰えることなく、一層パワフルな側面も生み出している」など、評論家たちも絶賛している。バレエファンはもちろん、バレエに興味のない人にも楽しめる映像に仕上がっているとのことだ。

上映は、先月28日にオープンした映画館YEBISU GARDEN CINEMAほかにて、6月6日(土)より全国順次公開となる。

インフォメーション

『マシュー・ボーンの「白鳥の湖」』3D

【スタッフ】演出・振付=マシュー・ボーン 指揮=デーヴィッド・ロイド=ジョーンズ 演奏=ザ・ニュー・ロンドン・オーケストラ
【キャスト】リチャード・ウィンザー/ドミニク・ノース/ニーナ・ゴールドマン/マドレーヌ・ブレナン/スティーヴ・カーカム/ジョセフ・ヴォーハン ほか

2015年6月6日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国順次上映
・料金=大人1,800円/大高生1,500円/シニア1,100円
*3D料金プラス400円(3Dメガネ持参で100円割引)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7143