AV女優を描いたペヤンヌマキ「ブス会*」の代表作『女のみち』が再演 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

AV監督としても活動するペヤンヌマキによる演劇ユニット「ブス会*」の第5回公演『女のみち2012 再演』が、東京芸術劇場 シアターイーストにて行われる。

舞台はとあるAV撮影現場の控室。6年前にAV業界から足を洗うも、わけあって復帰したかつての人気女優・小森カスミ、カリスマレズ女優として活躍した三代目橘リカコ、痴女系女優・ルミ、バイセクシャルの女優カエデが集まった。人気女優だったカスミも今ではメインは厳しく、レズの責め役の一人という地味な復帰だった。そして、この日のメインは元芸能人のマリナ。しかし、彼女はプライドだけは高くわがままで、撮影現場は混乱していく……。

境界線に立たされた女性たちの悲喜こもごもから、現代日本にたくましく生きる女性の姿を、シニカルさと優しさが共存する視点で描き続けるブス会*。今回は、いつまでも若くはいられないAV女優たちの姿を描いた代表作が再演される。キャストには安藤玉恵、内田慈、もたい陽子、高野ゆらこ、松本まりから前回と同じメンバーが顔をそろえる。

インフォメーション

第5回ブス会*
『女のみち2012 再演』

【スタッフ】脚本・演出=ペヤンヌマキ
【キャスト】安藤玉恵/内田慈/もたい陽子/高野ゆらこ/松本まりか/尾倉ケント/仗桐安

2015年05月22日(金)〜31日(日)
・会場=東京芸術劇場 シアターイースト
・一般前売=4月11日(土)開始
・料金=全席指定 ブスシート(最前列・ポスター付)4,000円(ブス会、ローソンチケットのみ取扱い)/一般シート4,000円 *10歳未満入場不可

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7147