小越勇輝主演 ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』が上演中 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 1 小越勇輝

▲ 小越勇輝

拡大する

『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 2

拡大する

このほかの写真も見る

小越勇輝主演のロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』が、4日、天王洲 銀河劇場にて上演中だ。

森雪之丞の脚本と布袋寅泰の音楽、福士誠治、綾野剛、北乃きいらの出演で12年に初演された本作。今回、演出には茅野イサムを新たに迎えての再演となった。

どこか懐かしい近未来。人気急上昇中のロックバンド「サイケデリック・ペイン」のボーカル・詩音(小越)は、自らを“天使”だという謎の美女ソフィ(七木奏音)と出会う。詩音は彼女から、自分が世界を救う救世主であり、大天使ミカエルを復活させるための最後の鍵“救世主(メシア)の孤独”を隠し持っていると告げられるのだが……。救世主の宿命を背負った詩音らサイケデリック・ペインのメンバーたちが、ミカエル復活をめぐる天使と悪魔の争いに巻き込まれていく物語が展開される。

ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで、4年間にわたり主人公・越前リョーマ役を演じた小越が、『テニミュ』卒業後初の舞台に挑戦。クールなキャラクターのリョーマから一転、本作では朗らかな詩音を熱演している。ロックバンドのボーカルとしてワイルドでエネルギッシュなパフォーマンスを披露している点にも注目だ。

また、バンドメンバーを演じる、桜田通(Gt/魁人)、佐藤永典(DJ&Key/麗次)、慎之助(Ba/準)、汐崎アイル(Dr/翔太)が、舞台上で実際に楽曲を演奏するのも見どころの一つ。彼らが織り成すパワフルなステージングも体感できる。

東京公演は12日(日)まで。その後、福岡・キャナルシティ劇場、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでの公演が行われる。

同じ記事の写真

  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 1 小越勇輝
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 2
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 3 七木奏音
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 4 佃井皆美(左)と桜田通
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 5 桜田通(左)と小越勇輝
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 6
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 7 玉置成実
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 8 左から冨森ジャスティン、玉置成実、林野健志
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 9 中央は山岸門人(左)と藤木孝
  • 『サイケデリック・ペイン』2015年開幕 10 佃井皆美

インフォメーション


■福岡公演
2015年4月17日(金)〜19日(日)
・会場=キャナルシティ劇場
・料金=全席指定8,500円

■大阪公演
2015年4月30日(木)〜5月4日(月・祝)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・料金=全席指定8,500円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7156