歌舞伎俳優の中村小山三さんが死去 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優の中村小山三(なかむら・こさんざ 本名:福井貞雄=ふくい・さだお)さんが、6日、虚血性心不全のため都内の病院で死去した。94歳だった。

4歳の時に十七代目中村勘三郎(当時:三代目中村米吉)に入門。26年に中村小米を名乗り初舞台を踏んだ。59年に二代目小山三を襲名。十七代目、十八代目勘三郎、息子の勘九郎、七之助と中村屋を3代にわたり支え、女方の名脇役として多くのファンに親しまれた。

90歳を超えても、現役最高齢の歌舞伎俳優として舞台に立ち続け、1日に開幕した『平成中村座 陽春大歌舞伎』にも出演予定だったが、体調不良のため休演していた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7158