長田奈麻が、財団、江本純子『売るものがある性』を降板 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

23日(木)よりアトリエヘリコプターにて上演される、財団、江本純子公演『売るものがある性』に出演予定だった長田奈麻が、体調不良のため降板となった。

代役は安澤千草が務める。また、追加キャストとして、江本純子も出演することとなった。

江本純子
当初は長田さん、(市川)しんぺーさん、佐久間(麻由)さん、荻野(友里)さんの4人で一人の人物をつくっていましたが、今はそこに安澤さんと私が加わり、計6人で一人の人物をつくることになりました。本番では、5人の俳優で演じることにはなりますが、6人でつくったものです。合体に合体を重ねて、作品は成長しています。

なお、公演期間中に、松井周(24日)、根本宗子(27日)、福原充則(28日)を迎えてのトークショーが開催決定(各日夜公演終了後)。詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

財団、江本純子 vol.8
『売るものがある性』

【スタッフ】作・演出=江本純子
【キャスト】安澤千草/市川しんぺー/佐久間麻由/荻野友里/江本純子

2015年4月23日(木)〜29日(水・祝)
・会場=アトリエヘリコプター
・チケット発売中
・料金=全席自由(整理番号付)前売3,700円/当日4,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7171