渡辺謙のブロードウェイ・デビュー作『王様と私』が開幕 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『王様と私』 1 ケリー・オハラ(左)と渡辺謙

▲ ケリー・オハラ(左)と渡辺謙

拡大する

このほかの写真も見る

渡辺謙のブロードウェイ・デビュー作『王様と私』が、NYリンカーン・センターのヴィヴィアン・ボーモント劇場で、現地時間の16日夜、開幕した。

51年初演の本作は、『サウンド・オブ・ミュージック』などで知られるリチャード・ロジャーズ&オスカー・ハマースタイン二世のコンビが手掛け、翌年のトニー賞で作品賞を獲得。その後も、リバイバル上演が重ねられ、96年にはトニー賞リバイバル賞も受賞している名作ミュージカルだ。19世紀・シャム国(タイ)を舞台に、王子・王女たちの家庭教師として招かれたイギリス人女性アンナと、封建的で頑固な王様との心の交流を描く。

ブロードウェイでは19年ぶりの上演となる今回。渡辺が王様に扮し、相手役となる家庭教師アンナを、トニー賞に5度ノミネートされたケリー・オハラが演じている。演出を、オハラ主演の『南太平洋』(08年)でトニー賞に輝いたバートレット・シャーが担当。51名のキャストと、29名のオーケストラという大規模カンパニーで、美しいステージを観客に届ける。

なお、5月2日発売のシアターガイド6月号・海外ページでは、『王様と私』の公演レポートを掲載予定。どうぞお楽しみに。


 

Some of our favorite moments from THE KING AND I! What are yours?

Posted by The King and I on Broadway on 2015年4月14日
 

As we take our Opening Night bows, we send a heartfelt "thank you" to everyone who has supported us on this incredible journey!

Posted by The King and I on Broadway on 2015年4月16日

初日カーテンコールの様子

この記事の写真

  • 『王様と私』 1 ケリー・オハラ(左)と渡辺謙
  • 『王様と私』 2 渡辺謙
  • 『王様と私』 3 ケリー・オハラ
  • 『王様と私』 4 ケリー・オハラ(中央左)と渡辺謙

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7183