俳優・タレントの愛川欽也さんが死去 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優・タレントの愛川欽也(あいかわ・きんや 本名:井川敏明=いがわ・としあき)さんが、肺がんのため都内の自宅で死去した。80歳だった。

東京生まれ。俳優座養成所などを経て声優として活動し、洋画でジャック・レモンの吹き替えを務めた。70年代にはTBSラジオの深夜番組「パック・イン・ミュージック」などのパーソナリティーとして人気を博し“キンキン”の愛称で親しまれた。

俳優としては、75年から公開されたヒットシリーズ「トラック野郎」に出演。故・菅原文太さんの相棒役“やもめのジョナサン”を演じたほか、数々のドラマなどで幅広い役を演じた。一方で、自ら監督を務めて映画制作も行うなどマルチな才能を発揮した。

さらに、テレビ番組の司会者としても活躍。日本テレビの深夜番組「11PM」や、フジテレビ「なるほど!ザ・ワールド」などの人気番組を長く担当し、お茶の間の顔に。テレビ東京「出没!アド街ック天国」では、95年の番組開始から司会を務め、昨年9月には「世界最高齢の情報番組司会者」としてギネス世界記録に認定。今年3月には放送1000回を機に司会を降板していた。

また、私生活では“ケロンパ”の愛称で親しまれるうつみ宮土理と結婚。芸能界きってのおしどり夫婦として知られた。

00年には劇団「キンキン塾」を旗揚げして、若手の育成にも力を注ぎ、09年には私財を投じて東京・中目黒に劇場「キンケロ・シアター」を開設。劇団公演や映画の上映を続けてきた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7184