俳優の萩原流行さんが死去 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の萩原流行(はぎわら・ながれ 本名:萩原光男=はぎわら・みつお)さんが、22日、杉並区・青梅街道で交通事故に遭い死亡した。62歳だった。警視庁は、萩原さんがバイクで走行中に転倒し、後続車にひかれたとみて調べている。

東京都生まれ。高校卒業後、演出家の故・竹邑類が主宰した劇団「ザ・スーパー・カムパニィ」参加し73年に初舞台を踏む、82年に劇団「つかこうへい事務所」に所属。個性的な演技で、さまざまな舞台や映画、テレビドラマで活躍した。また、ユニークなキャラクターでバラエティー番組でも人気を博した。

05年には、妻で女優の萩原まゆ美とともに、うつ病を患っていたことを告白。09年には共著「Wうつ」を出版するほか、体験談を踏まえた講演会を行うなどの活動をしていた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7199