ジョン・レノンのトリビュートショー『LENNON』が12月に来日 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『LENNON』ビジュアル

拡大する

ジョン・レノンの楽曲でつづるトリビュートショー『LENNON(レノン)』の来日公演が12月に行われる。

ステージに登場するのは、Tシャツに革のジャケットを身にまとったジョン・ウォーターズ(ギター&ボーカル)とステュワート・ディアリエッタ(ピアノ)の二人だけ。彼らにより、ポール・マッカートニーとのライバル競争、世間のオノ・ヨーコへの反感、解散、息子ショーンの誕生など、レノンの生涯が名曲の数々とともに語られていく。

92年からシドニーのオペラハウス、ロンドンのウエストエンド、ニューヨークのオフ・ブロードウェイなど、各地で上演が重ねられてきた本作がこの冬、EX THEATER ROPPONGIに登場する。

インフォメーション

『LENNON(レノン)』

【スタッフ】作詞・作曲=ジョン・レノン/レノン&マッカートニー
【キャスト】ジョン・ウォーターズ/ステュワート・ディアリエッタ

2015年12月8日(火)〜13日(日)
・会場=EX THEATER ROPPONGI
・料金=全席指定7,500円
・一般前売=6月30日(火)

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7200