横浜の街がダンスの舞台に 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 - 2015年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 1 左から佐藤まいみ(総合ディレクター)、柄本弾(東京バレエ団)、森山未來、林文子(横浜市長)、近藤良平(コンドルズ)、須藤元気(WORLD ORDER)

▲ 左から佐藤まいみ(総合ディレクター)、柄本弾(東京バレエ団)、森山未來、林文子(横浜市長)、近藤良平(コンドルズ)、須藤元気(WORLD ORDER)

拡大する

このほかの写真も見る

横浜の街そのものを舞台にしたダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」が、8月から10月にかけて開催。その製作発表会が、22日に都内で行われた。

12年以来、3年ぶり2度目の開催となる今回。大規模参加型イベント「横浜ダンスパレード」(8月1日・2日)を皮切りに、前回好評を博した、野外舞台などでのトップアーティストの公演、街を舞台とした誰もが参加できるイベント、そして、プロダンサーらによるワークショップなど、約200の多彩なプログラムが行われる。

会見には、ダンスパレードにも参加する須藤元気率いる「WORLD ORDER」、「横浜大盆ダンス2015」を手掛けるコンドルズ主宰・近藤良平、イスラエルで制作した「JUDAS, CHRIST WITH SOY」を上演する森山未來、象の鼻パークの野外ステージで「横浜ベイサイドバレエ」を行う東京バレエ団の上野水香、柄本弾が登壇した。

会見での主なコメントは以下の通り。

横浜市長・林文子
今日のメンバーを見てもパワーアップしていることを感じてます。街中でダンスをしていただきたいので、みんなで横浜にぜひ踊りに来てください。横浜を文化芸術の都市にしたいという思いがあり、言葉の壁も国境もないダンスを選びました。最初は大きな勇気が要りましたが、皆さんに理解していただけたと思います。ダンスは人間の本能的なものを爆発させるものですから、2回目はより良いものをつくりたいと思います。

須藤元気(WORLD ORDER)
僕らは初参加になりますが、今日、皆さんと並んでいることが非常に光栄です。このイベントの見どころは、なんといっても参加型なところ。僕らの作品は街並みや人が映り込んだものが多いので、このイベントとの親和性が高いと思うし、僕ら自身も楽しんでやりたいと思います。これを機に横浜で新作をつくろうと、昨夜ひらめきました。これに便乗するしかないと(笑)。今日、市長にどこでも撮らせてもらえるように許可をいただこうと思っています(笑)。

近藤良平(コンドルズ)
盆ダンス(=盆踊り)のような、いわゆる“輪踊り”の魅力は、日本人の遺伝子に刷り込まれていると思うし、海外の方にも楽しんでもらえると思うので、年代・国を問わずに参加してもらいたいですね。今年はさらにアイデアを膨らませて、より参加型のものにしたい。盆踊りは参加してナンボですからね。見るの禁止! 全員参加ですよ(笑)。

森山未來
イスラエルの1年間でいろいろ得られるものがあったので、楽しみながら表現できたら。日本には伝統的な芸能がありますが、歴史があるだけにボーダーを超えられない重いものがある。逆にイスラエルは70年しか経っていない国なので、いろいろなことが混沌としていてラフ。そういう中で時間を過ごして、表現することへの自由度が増したなと感じています。太宰治の「駆け込み訴え」を題材にした作品をイスラエルで発表しまして、今回はそれをリクリエーションしたものになります。今回は本牧の元映画館を劇場にすることで、作品の空気感が変わるといますが、柔軟に対応できたらと思います。

上野水香(東京バレエ団)
前回はちょっと雨が降ったりもしましたが、あの日の状況でしかできない一回限りの『ボレロ』になったと、私の中でも思い出深い大切な舞台になりました。さまざまなジャンルの方と一緒に参加できるので、いろいろな方に観てもらえるチャンスでもあります。野外という大きな空間は、いつもの劇場のバレエと違う楽しみ方ができると思いますし、照明などの演出も新鮮な気持ちで観ていただけるものだと思います。

柄本弾(東京バレエ団)
前回、野外で踊れたのはすごく新鮮な体験でした。僕たちダンサーだけでなく、ファンにとっても新鮮な舞台になると思います。いろいろなジャンルのダンサーが集まるので、バレエファンじゃない方にも来ていただけたら。バレエは、きちっとした堅いイメージだと感じられているかもしれませんが、ほかのダンスを観たついででもよいですし、気軽に来てください。

この記事の写真

  •  「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 1 左から佐藤まいみ(総合ディレクター)、柄本弾(東京バレエ団)、森山未來、林文子(横浜市長)、近藤良平(コンドルズ)、須藤元気(WORLD ORDER)
  •  「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 2 須藤元気(WORLD ORDER)
  • 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 3 近藤良平
  • 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 4 森山未來
  • 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 5 柄本弾(左)と上野水香
  • 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 6 WORLD ORDER
  • 「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015」製作発表会 7 WORLD ORDER

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7213