極楽とんぼ・加藤によるコント公演第2弾が7月グローブ座で開催 - 2015年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『イルネス製作所』チラシ表 1

拡大する

『イルネス製作所』チラシ裏

拡大する

極楽とんぼ・加藤浩次が率いる舞台『イルネス製作所〜今世紀最大の発明〜』が、7月4日(土)・5日(日)に東京グローブ座にて行われる。

これは、昨年2月に博品館劇場にて上演された『イルネス共和国』の第2弾。加藤のほか、矢作兼(おぎやはぎ)、マンボウやしろ、秋山竜次(ロバート)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、六角精児と、前回と同じメンバーで新作に挑む。

前回公演では、祖国・イルネス共和国への強い思いを抱く6人の男たちのストーリーが展開されたが、今回のチラシは、謎めいた言葉に老人の博士、メガネにクローズアップしたビジュアルと不可思議なものだ。

加藤によると「『イルネス』と名前がついていますが、昨年の公演とは世界観もまったく違ったコントになっています」とのこと。内容については「製作所を舞台に、今世紀最大の発明をするんですよね。(出演者は)研究者ではないですけれど、発明をめぐる話になります」と語っている。そして、「会場に足を運んでいただければ分かります。今世紀最大の暴れっぷりを見せます」とメッセージを送っている。

グローブ座は加藤にとって、極楽とんぼの最後の単独ライブ会場だった場所。当時、極楽とんぼのライブに出ていた矢作、芸人としての最初の仕事が極楽とんぼの単独ライブの手伝いだった吉村と、ここで再び共演するというのも、お笑いファンにとっては見どころの一つとなりそうだ。

インフォメーション

『イルネス製作所〜今世紀最大の発明〜』

【キャスト】加藤浩次(極楽とんぼ)/六角精児/矢作兼(おぎやはぎ)/マンボウやしろ/秋山竜次(ロバート)/吉村崇(平成ノブシコブシ)

2015年7月4日(土)・5日(日)
・会場=東京グローブ座
・一般前売=5月16日(土)開始
・料金=全席指定S席(1階・2階)6,000円/A席(3階)5,000円
*当日券500円増

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7248