新セバスチャンは古川雄大に決定 ミュージカル『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』が上演 - 2015年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』ビジュアル 2

拡大する

『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』オールキャストビジュアル 1

拡大する

枢やな(とぼそ・やな)の同名漫画を舞台化したミュージカル『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』が、11・12月に全国4都市で上演される。

19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族ファントムハイヴ家の若き当主シエル・ファントムハイヴと、彼に仕える“すべてにおいて完璧な執事”セバスチャン・ミカエリスが、女王の命を受け“裏”の仕事を請け負い活躍する本作。09年の第1弾から上演を重ね、ファンからは“生執事”と呼ばれる人気シリーズだ。昨年の第4弾では、コミックス初期シリーズの中でも人気の高い通称「赤執事編」を舞台化。今回は「地に燃えるリコリス2015」と題し、新たなキャストと演出、楽曲を交えて送る。

今回、セバスチャン役は、初演から約5年間にわたり同役を務めてきた松下優也に代わり、新たに古川雄大にバトンタッチ。すでに扮装ビジュアルの撮影を終え、前回から引き続きシエル役を担う福崎那由他とのメインビジュアルも到着した。ファンは“新セバスチャン降臨”に注目だ。

古川雄大 セバスチャン・ミカエリス役
このたび、ミュージカル『黒執事』でセバスチャン役をやらせていただくことになりました。この作品を観客として何回か観させていただいたことがあり、観るたびに『黒執事』の世界観に引き込まれたのを覚えています。原作も本当にたくさんの方々から愛されておりますし、その原作を忠実に、ミュージカル『黒執事』として築き上げた松下優也さんをはじめ、キャストの皆さま、スタッフの皆さまもとても『黒執事』を愛していらっしゃることと思います。そんな素晴らしい作品、素晴らしいカンパニーに参加できることを本当に幸せに思うとともに、皆さまの期待に応えられるように精進していきます。よろしくお願いします。

福崎那由他 シエル・ファントムイハイヴ役
たくさんの方に愛されている『黒執事』にまた参加できる喜びと責任を感じています。昨年の公演が初舞台だった12歳の僕よりも、成長したシエルを見てもらえるように魂をこめて頑張ります! 新セバスチャン役の古川さんと、魅力的な主従関係を築いて皆さんを惹き込めるような『黒執事』の世界をつくっていきたいと思います!

【追記:2015/6/18】
全キャスト・ビジュアルを追加

この記事の写真

  • 『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』ビジュアル 1
  • 『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』ビジュアル 2
  • 『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』オールキャストビジュアル 1
  • 『黒執事−地に燃えるリコリス2015−』オールキャストビジュアル 2

-->

インフォメーション


大阪公演
2015年11月7日(土)〜10日(火)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール

宮城公演
2015年11月14日(土)・15日(日)
・会場=名取市文化会館 大ホール

東京公演
2015年11月21日(土)〜29日(日)
・会場=赤坂ACTシアター

福岡公演
2015年12月4日(金)〜6日(日)
・会場=キャナルシティ劇場

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7250