平田オリザ×本広克行による若手女優発掘プロジェクトが始動 - 2015年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ももいろクローバーZ主演でも話題となった『幕があがる』の平田オリザ×本広克行コンビによる若手女優発掘プロジェクトが始動。今夏、平田の舞台『転校生』を本広の演出で上演する。

94年に青山演劇フェスティバルで初演された本作は、ある高校の教室を舞台に、「朝起きたらこの学校の生徒になっていた」という“転校生”をめぐる、21人の女子高生たちの群像劇。今回、“ネクスト大女優の卵”を発掘するべく、女子高生役21名のオーディションが実施される。

応募資格は「これから女優としての経験を積んでいきたいと思っている」18歳から27歳の女性。締切は6月15日(月)必着。そのほか詳細は公式サイトを参照。

公演は、8月22日(土)から9月6日(日)までZeppブルーシアター六本木にて行われる予定。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7269