演劇評論家の扇田昭彦さんが死去 - 2015年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

演劇評論家の扇田昭彦(せんだ・あきひこ)さんが、22日、悪性リンパ腫のため都内の病院で死去した。74歳だった。

東京大学で西洋史を学んだ後、朝日新聞社に入社。68年から00年まで学芸部で演劇を担当し、現代演劇を精力的に取材し、数多くの劇評を執筆した。

退社後には、静岡文化芸術大学特任教授や国際演劇評論家協会日本センター会長も務めた。

芸術選奨文部大臣新人賞を受賞した「現代演劇の航海」(88年)のほか、「日本の現代演劇」「唐十郎の劇世界」など著書も多数ある。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7272