ゲキ×シネ『蒼の乱』の台湾上映が決定 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ゲキ×シネ『蒼の乱』 1

拡大する

現在、全国で上映中のゲキ×シネ『蒼の乱』が、25日(木)から台湾で開かれる「2015 autoaiD映画祭」のオープニング作品として上映されることとなった。

台湾上映に向け、ゲキ×シネ映像版プロデューサーの金沢尚信は「2003年にゲキ×シネがスタートして今年で12年。最高のエンターテインメントである劇団☆新感線の作品を海外に向けて発信できるのは、とてもうれしいし興奮する。どんな反応が返ってくるか、今からとても楽しみ。ゲキ×シネの可能性が、また一つ大きく広がると思う」と抱負を語っている。

さらに、この上映に先立って、5日(金)には、台北市の映画館でプレミア上映が実施され、主演の天海祐希が舞台あいさつを行う。

天海は、アジアでも高い人気を誇り、今回のプレミア上映もチケットが即日完売するなど注目を集めているようだ。彼女にとって初の台湾訪問となるため、非常に楽しみにしているという。

同じ記事の写真

  • ゲキ×シネ『蒼の乱』 1
  • ゲキ×シネ『蒼の乱』 2

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7304