天海祐希、台湾初訪問で500人のファンが空港で熱烈歓迎 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
天海祐希 台湾訪問 1

▲ 天海祐希

拡大する

このほかの写真も見る

ゲキ×シネ『蒼の乱』が、台湾で6月25日(木)から行われる映画祭のオープニング作品に決まり、主演の天海祐希が初めて台湾を訪れた。

台湾でも天海出演のテレビドラマが放送されており、彼女の人気は高く、『蒼の乱』の日本での公演時や、ゲキ×シネ公開日にも台湾から多くのファンが訪れたという。台湾のファンや報道陣たちにとって、待ちに待った今回の訪問。台北空港には、約500人の熱烈なファンが駆けつけ、天海が登場するとファンから「天海さ〜ん!」という大歓声が沸き起こり、熱烈な歓迎を受けた。

その後、台北のホテルでは、100人を超える報道陣が集まり記者会見が行われた。MCから「台湾はいかがですか?」と聞かれた天海は「これまでも台湾のファンからたくさんのお手紙をいただいたりと、心から応援してくださっていることが伝わってきていましたので、台湾に来ることができて本当にうれしいです」と答えた。

また、空港での歓迎ぶりについて「空港に着いた時に、たくさんのファンの方が迎えてくださいまして、台湾の方たちはとても良心的で良識的で、でも、とても熱くて、国も文化も言葉も違うのにあんな風に迎えていただけたのは、すごい幸せで、皆さんの思いをしっかり胸に刻ませていただきました。本当にありがとうございました。これからも台湾にちょくちょく来れたら良いなと思います」と、涙ぐみながら台湾のファンへの感謝の思いを語った。

そして、最後に「今回、映画際のオープニング作品に決まり、台湾の皆さんに『蒼の乱』を見ていただけることをスタッフ・キャスト一同大変うれしく思っています。内容もアクションありお芝居あり歌ありで、最後は驚きのシーンになっていますので、台湾の皆さんにも楽しんでいただけると思います。台湾で一人でも多くの方に見ていただきたいと思います」というメッセージで締めくくった。

ゲキ×シネ『蒼の乱』は、本日5日(金)に台湾プレミア上映が行われ、25日(木)から開催の「2015 autoaiD映画祭」のオープニング作品として上映される。

同じ記事の写真

  • 天海祐希 台湾訪問 1
  • 天海祐希 台湾訪問 2
  • 天海祐希 台湾訪問 3
  • 天海祐希 台湾訪問 4
  • 天海祐希 台湾訪問 5
  • 天海祐希 台湾訪問 6
  • 天海祐希 台湾訪問 7

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7311