東京モノレールで劇団四季『ライオンキング』日本上演10000回記念車両を運行 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ライオンキング』10000回記念車両 1

拡大する

このほかの写真も見る

劇団四季のミュージカル『ライオンキング』日本上演10000回と、東京モノレール10000形車両デビューを記念した車両が、15日より東京モノレール羽田空港線で運行。『ライオンキング』キャストによる、記念車両の出発式が行われた。

『ライオンキング』は、98年の開幕来、日本演劇史上初の無期限ロングランを続け、今年7月15日(水)には、日本上演通算10000回を達成する。また、劇場最寄りのモノレール浜松町駅を発着駅とする東京モノレールでは、7月18日(金)に新型車両「10000形」の運行開始1周年を迎える。これらを記念して、ヘッドマークと車内天井に『ライオンキング』仕様の装飾を施した「10000形車両デビュー1周年・『ライオンキング』日本上演記念車両」が運行されることとなった。

15日に行われた記念車両出発式に、モノレール浜松町駅の“一日駅長”として参加したのは、『ライオンキング』に出演中のシンバ役・石毛翔弥と、ナラ役・辻茜の二人。記念列車が到着するとホームには歓声があがり、制帽をかぶった二人の合図で列車は無事に発車した。

記念車両の運行は7月31日(金)まで。

石毛翔弥 シンバ役
この車両は両者の “10000”という数字がご縁で製作していただきました。車内には『ライオンキング』の世界が広がっています。『ライオンキング』に守られたこの車両が、羽田空港から劇場のある浜松町までお客さまを安全に運ぶことを、駅長として心より願っております。

同じ記事の写真

  • 劇団四季『ライオンキング』10000回記念車両 1
  • 劇団四季『ライオンキング』10000回記念車両 2
  • 劇団四季『ライオンキング』10000回記念車両 3

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7330