柳楽優弥&瀬戸康史が彰義隊士に 杉浦日向子の漫画「合葬」が映画化 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「合葬」ポスター

拡大する

伝説の漫画雑誌「ガロ」に連載され、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した杉浦日向子の漫画「合葬」が、柳楽優弥&瀬戸康史のW主演で実写映画化。9月26日(土)より全国公開される。

本作の題材となっているのは、鳥羽伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として有志により結成された「彰義隊」。高い志を持ち江戸の民衆から慕われながらも、幕府解体とともに反政府的な立場に追いやられてしまった彼らの数奇な運命を描いたものだ。

柳楽が演じるのは、将軍に熱い忠誠心を持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極。一方、瀬戸は極とは正反対に、養子先から追い出され、行くあてもなく赴くままに彰義隊へ入隊した柾之助を演じる。

このほか、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌二郎を演じる岡山天音をはじめ、オダギリジョー、門脇麦など個性豊かな共演陣が集結。幕末という時代に翻弄された、彰義隊の若くはかない生涯を、これまでの時代劇とは一線を画す、現代の若者にも通じるリアルな青春群像として紡ぎ出すという。

脚本は、映画「天然コケッコー」や連続テレビ小説「カーネーション」などを手掛けた渡辺あや。監督はその渡辺が新進気鋭の逸材と評した、小林達夫が務める。

インフォメーション

映画「合葬」

【スタッフ】原作=杉浦日向子「合葬」 監督=小林達夫 脚本=渡辺あや
【キャスト】柳楽優弥/瀬戸康史/岡山天音/門脇麦/桜井美南/井之脇海/高山侑子/藤原令子/隆大介/飴屋法水/峯村リエ/小市慢太郎/りりィ/オダギリジョー

2015年9月26日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7331