北村一輝主演×赤堀雅秋作・演出『大逆走』が上演決定 吉高由里子が初舞台挑戦 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
北村一輝

▲ 北村一輝

拡大する

このほかの写真も見る

赤堀雅秋が、1年半ぶりにBunkamuraシアターコクーンに登場。新作『大逆走』が10月に上演される。

資本主義・拝金主義の気分から主義なくドロップアウトした3人の男たち。行きつけの飲み屋で愚痴を重ねる日々だったが、ある日、道端で倒れていた不思議なOLに出会ってから、身に覚えがないのになぜかヤクザに追われることに……。いい年して大人になりきれないダメな男たちと、一癖ある不思議な女たちの一夜の逃走劇がエネルギッシュに描かれる。

主演を務めるのは、5年ぶりの舞台出演となる北村一輝。赤堀作品を象徴するような、だらしなくも懸命に生きる男・望月を担う。また、望月とともに物語の軸となる飲み屋の常連・柱谷と車を、大倉孝二と池田成志がそれぞれ演じる。

そして、吉高由里子が本作で初舞台に挑戦。3人の男たちの日常を一変させるキーパーソンとなる不思議なOL・佐々木に扮する。そのほか、共演には秋山菜津子、峯村リエ、趣里、濱田マリ、大鷹明良と個性豊かなメンバーが顔をそろえる。

赤堀雅秋
当たり前の話ですが、自分が劇作家として演出家として、今一番やりたいことをやりたい。それは欲求というより衝動という言葉のニュアンスに近いかもしれない。主観的で乱暴だが、それは今の気分でしかない。何かを壊してやりたい、という思春期の衝動に似ているかもしれない。不惑の年齢を過ぎて演劇思春期。そんな拙い衝動を、シアターコクーンで、大好きな演者とともに具現化できることは、この上ない幸福です。きっと荒唐無稽でエネルギッシュな喜劇になると思います。ぜひ、劇場に体感しに来てください。

北村一輝
約5年振りの舞台出演となり、秀でた役者の方々に囲まれ身の引きしまる思いです。初参加となる赤堀演出作品に覚悟と忍耐で挑みたいと思います。

吉高由里子
先日、演出家の赤堀さんとお会いさせていただいた時に、とても真摯で誠実で温かいけれど鋭い思考の方だなという印象を受けました。たったの2時間で私の舞台への先入観を粉砕してくださったんです。結果はどうなるか分かりませんが、赤堀さんに出会ってしまったからには、悔いの残らないよう尽力して取り組み、すてきな作品として残すことができたらと思っております。なんだかドキドキします。新しいこと。

この記事の写真

  • 北村一輝
  • 大倉孝二
  • 吉高由里子
  • 秋山菜津子

インフォメーション

『大逆走』

【スタッフ】作・演出=赤堀雅秋
【キャスト】北村一輝/大倉孝二/池田成志/吉高由里子/峯村リエ/趣里/濱田マリ/大鷹明良/秋山菜津子 ほか

■東京公演
2015年10月9日(金)〜10月25日(日)
・会場=Bunkamuraシアターコクーン
・一般前売=7月25日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席8,000円/コクーンシート5,000円

■大阪公演
2015年10月29日(木)〜11月1日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=8月下旬予定
・料金=全席指定10,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7329