淵上泰史&瀬奈じゅん&田口トモロヲ出演 アーロン・ソーキン原作『ア・フュー・グッドメン』が上演中 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ア・フュー・グッドメン』開幕 1

▲ 淵上泰史(左)と田口トモロヲ

拡大する

『ア・フュー・グッドメン』開幕 13

▲ 左から鈴木勝秀、瀬奈じゅん、淵上泰史、田口トモロヲ

拡大する

このほかの写真も見る

アーロン・ソーキンによる軍事法廷サスペンス『ア・フュー・グッドメン』が、天王洲 銀河劇場にて開幕。19日の初日を前に、公開舞台稽古と囲み会見が行なわれ、淵上泰史、瀬奈じゅん、田口トモロヲ、演出の鈴木勝秀が登壇した。

本作は、映画「ソーシャル・ネットワーク」「マネーボール」や、テレビドラマ「ザ・ホワイトハウス」「ニュースルーム」など、数々の話題作の脚本を手掛けるソーキンが、20代の時に書き上げた戯曲。89年にブロードウェイで上演され、92年には同戯曲にほれ込んだロブ・ライナー監督によって、トム・クルーズ主演で映画化。アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞などで高く評価された。

トム・クルーズが演じたダニエル・キャフィ役を務める淵上は今回が初舞台、初主演。緊張の面持ちを見せながらも「せりふの量が多いので、なんとか思いっきりやりたい。僕の初舞台、初主演を目撃するのはこの舞台しかありません。共演の6人の先輩方と、演出のすずかつさんと、スタッフの皆さんと今日に向かって走ってきました。その熱意みたいなものを、観に来ていただいたお客さまに肌で感じていただければと思います」と意気込んだ。

以前から法廷劇に興味があったという瀬奈は「わりと裏方の役なのでせりふ量がすごいというわけではないんですけど、皆さんと一緒に舞台に立っているだけでも高揚感があります。(淵上らが演じる法廷シーンが)すごくいいシーンになっていると思うので、邪魔しないように、良い効果が発せられるようにしたい。(映画とは違って)シンプルな空間の中で身体ひとつで演じているので、その面白さが伝われば」と自信を見せた。

そして、キャフィと対決するジェセップ大佐役を演じるのが田口だ。「ここまで大きな権力を持った役をやるのは初めて。しかも今回外人という負荷がついているのでますます難しい。削ぎ落されたシンプルな舞台空間なので、せりふだけでシンプルに表現するということが、いかに難しいかということもあらためて感じています。淵上君は初々しく、瀬奈さんは佇まいが美しいです。僕は悪役で、出演者の中で一番の年上なんですけど、年上にとっては十分にせりふが多くて。映画では怪優のジャック・ニコルソンがあふれんばかりの狂気を自由自在に出していたので、彼に負けないように頑張りたい」と笑いを交えながら語った。

演出の鈴木は、「ものすごくシンプルな舞台装置の中で、想像力を使って観るということが演劇の醍醐味なんじゃないかなと。自分の頭の中で、あらゆる場面を想像して、観た人が、観た人なりの物語を再構築できる。説明が過多ではないので、自由度があるという言い方をさせていただければ」と、映画版とは異なる、演劇作品としての同作の魅力を語った。

公演は28日(日)まで。

同じ記事の写真

  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 1
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 2
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 3
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 4
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 5
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 6
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 7
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 8
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 9
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 10
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 11
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 12
  • 『ア・フュー・グッドメン』開幕 13

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7342