人気ゲーム「刀剣乱舞」ストレートプレイ&ミュージカルで舞台化 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「刀剣乱舞」ロゴ

拡大する

人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)−ONLINE−」の舞台化が決定した。

原作は、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる名刀が“刀剣男士(とうけんだんし)”という個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けながら部隊を編成・育成していくというゲームだ。

女性層を中心に大きな支持を受け、日本各地の歴史博物館や美術館、刀鍛冶伝承施設などに多くの若い女性が訪れるという“刀剣ブーム”を巻き起こすヒット作となっている。

このたび、『テニスの王子様』や『弱虫ペダル』、『美少女戦士セーラームーン』など、アニメや漫画を原作とした数々の“2.5次元”作品を送り出してきた、マーベラスとネルケプランニングが、それぞれ舞台化。マーベラスは“ストレートプレイ”として、ネルケプランニングが“ミュージカル”として制作し競作することとなった。

ストレートプレイとミュージカルという異なる切り口から「刀剣乱舞」の世界がどのように広がるのか注目だ。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7343