串田和美がルーマニア・シビウ国際演劇祭で受賞 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「第22回シビウ国際演劇祭」 1 串田和美(左)とシビウ国際演劇祭ディレクター:コンスタンティン・キリアック

▲ 串田和美(左)とディレクター:コンスタンティン・キリアック

拡大する

ルーマニア・シビウ市にて「第22回シビウ国際演劇祭」が開催。串田和美が、舞台芸術に貢献した人物に贈られる「ウォーク・オブ・フェイム」を受賞した。

串田は今回、現地に約2カ月間滞在。同演劇祭にて、ルーマニア人キャスト・スタッフとともに制作した『幽霊はここにいる』と、自身がタイトルロールを務める代表作『スカパン』を連続上演した。また、シネマ歌舞伎『三人吉三』も上映され、話題を集めていた。

「ウォーク・オブ・フェイム」とは、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに着想を得て、13年より始まった賞。市内の歩道に受賞者の星型ネームプレートが埋め込まれ、これまでにはアリアンヌ・ムヌーシュキン、シルヴィウ・プルカレーテ、ピーター・ブルックなどが受賞し、日本人では13年に故・十八代目中村勘三郎が受賞している。

この記事の写真

  • 「第22回シビウ国際演劇祭」 1 串田和美(左)とシビウ国際演劇祭ディレクター:コンスタンティン・キリアック
  • 「第22回シビウ国際演劇祭」 2 授賞式
  • 「第22回シビウ国際演劇祭」 3 串田和美のウォーク・オブ・フェイム
  • 「第22回シビウ国際演劇祭」 4 串田和美

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7348