舞台『弱虫ペダル』最新作は廣瀬智紀演じる巻島が主人公 - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『弱虫ペダル』廣瀬智紀

▲ 巻島裕介役:廣瀬智紀

拡大する

渡辺航の同名漫画を舞台化した『弱虫ペダル』シリーズの最新作「IRREGULAR〜2つの頂上〜」の上演が決まった。

サイクルロードレースに情熱を懸ける高校生たちの姿を描いた本作。舞台版は、12年に第1作目が行われ、これまでに6作品が上演されてきた人気シリーズだ。

今回は、廣瀬智紀演じる「総北高校」のクライマー・巻島裕介が、物語の軸となるのだが、「IRREGULAR〜2つの頂上〜」という副題から、もう一人の主人公が登場するようだ。ファンは、最新情報が掲載される、7月2日(木)発売の「週刊少年チャンピオン」をチェックしよう。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7357