「ハリー・ポッター」がロンドンで舞台化へ - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

J・K・ローリングの大ヒット小説「ハリー・ポッター」が、16年にロンドンで舞台化されるようだ。

タイトルは、『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪われた子ども)』と題され、ローリングと脚本家ジャック・ソーン、演出家ジョン・ティファニー(『Once ダブリンの街角で』)とのコラボレーションによる新たな物語になるとのこと。

ハリー・ポッターの両親に焦点を当てたストーリーとの報道もあるが、ローリング自身はTwitterで「ファンの楽しみがなくなってしまうから多くは語れない」「前日譚ではない」と述べている。

公演はウエストエンドのパレス劇場にて16年夏に行われる予定で、今秋にもチケットが発売される。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7359