長谷川博己「感無量」 園子温監督「ラブ&ピース」公開初日舞台あいさつ - 2015年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ラブ&ピース」初日舞台あいさつ 1 左から園子温、麻生久美子、長谷川博己、西田敏行、マキタスポーツ

▲ 左から園子温、麻生久美子、長谷川博己、西田敏行、マキタスポーツ

拡大する

このほかの写真も見る

園子温監督の最新作映画「ラブ&ピース」が27日に公開。その初日に行われた舞台あいさつに、園監督と主演の長谷川博己をはじめ、麻生久美子、西田敏行、マキタスポーツが顔をそろえた。

劇中で共演した、カメの“ラブちゃん”のぬいぐるみを抱えて登壇した長谷川は、満席の客席を見渡しながら「ついに初日を迎えられてうれしい。興奮しています」とあいさつ。麻生は「今までで一番地味な役をやらせてもらって、撮影中も新しい発見があり勉強になった。子どもに見せたくなるような映画」とコメントし、マキタスポーツも「園さんのすごい作品にかかわらせていただいて幸せな気分」と心境を語った。また、西田からの「園監督の大直球の愛を受け止めてくれましたか?」という問い掛けには会場から大きな拍手が起こった。そして、園は「25年前に書いていた僕の台本が皆さんの前でようやくお披露目できてうれしい」と初日を迎えた喜びを語った。

園は主演の長谷川について「とにかくすごいカメレオン役者。いろんな演技ができて振り幅が広い。この演技に適しているんじゃないかと思った」と称えつつ、「でもギターも歌もできないと後で知って、できる人にするべきだったかな?と思った」とおどけると、長谷川も「なんとか練習して(ギターと歌を)やるしかないと思ったけど、園さんが曲をなかなかつくってくれないから何度も家に押しかけました!」と明かした。

続けて、ヒロインを演じた麻生については「昔から一緒に映画をやりたい女優さんだった」としながら「元が美人だし色っぽいから、地味で目立たない役を相当がんばってもらいました。すぐ笑う人なんで“絶対笑うな”と厳しく指導しました」と撮影時を振り返った。

そして、謎の老人役の西田については「この役は西田さんしかいないと。昔、忌野清志郎にオファーしたみたいにダメもとでお願いしてみた。そしたら快諾のお返事がきて。西田さんがきてくれたおかげですごく良くなった」と絶賛。西田は「ハリウッドとかイタリア映画とか、いろいろオファーがきていたんですけれど、福島出身なので『希望の国』という映画を見て、園監督に恩義というか義理を感じた。これは何かの形で返さねば、とハリウッドを断って受けました。その作品は渡辺謙が行きました」と会場を笑わせた。

また、長谷川は「撮影に入ってからもう1年半以上が経って、ようやく公開されて感無量」と心境を明かしつつ、「本当にいろいろな受け取り方ができると思っています。こういう作品がつくれる状況というのは稀有。その作品に主演でやらせてもらったのは本当にうれしいことで、園さん、ありがとうございます」と改めて園への感謝をつづった。園も「長谷川くんとまったく同じです。この映画のために人生のピースを削って見に来てくれて感謝の極みです。まだ見てない人も、家族団らんで見に来られる安心な映画です」とアピールした。

最後に長谷川が「いろいろな人たちに見てもらえたら。尊敬するキャストやスタッフの方々とつくりました。“ラブ&ピース”を持ってこれからもいきたいなと思います」と語り、ラブちゃんのぬいぐるみとともに、会場に向かって深くお辞儀をし作品をアピールした。

映画は、園監督が無名だったころに書き上げ、25年の時を経て映像化し“魂の集大成”と語るラブストーリー。さえないサラリーマン・鈴木良一(長谷川)が、人生に必要な“欠片(ピース)”であるミドリガメとの運命的な出会いをきっかけに、大人気ロックスターに転身し、さらには、愛を背負った巨大な怪獣“LOVE”が東京に出現するという奇想天外なストーリーが展開される。

TOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開中。

同じ記事の写真

  • 映画「ラブ&ピース」初日舞台あいさつ 1 左から園子温、麻生久美子、長谷川博己、西田敏行、マキタスポーツ
  • 映画「ラブ&ピース」初日舞台あいさつ 2 左から園子温、麻生久美子、長谷川博己、西田敏行、マキタスポーツ
  • 映画「ラブ&ピース」メイン
  • 映画「ラブ&ピース」 サブ 1
  • 映画「ラブ&ピース」 サブ 2
  • 映画「ラブ&ピース」 サブ 3
  • 映画「ラブ&ピース」 サブ 4
  • 映画「ラブ&ピース」 サブ 5

インフォメーション


映画「ラブ&ピース」

【スタッフ】監督・脚本=園子温
【キャスト】長谷川博己/麻生久美子/渋川清彦/奥野瑛太/マキタスポーツ/深水元基/手塚とおる/松田美由紀/西田敏行
声の出演=星野源/中川翔子/犬山イヌコ/大谷育江

2015年6月27日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開中

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7363