宅間孝行作・演出『くちづけ』が5年ぶりに上演 - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『くちづけ』10年公演

▲ 『くちづけ』10年公演より

拡大する

宅間孝行によるプロジェクト「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」の第3弾公演が、今秋開催決定。今回は、10年に初演され、13年には堤幸彦監督により映画化もされた『くちづけ』を上演する。

知的障害者のグループホームを舞台に、住み込みスタッフとしてやって来た、漫画家・愛情いっぽんと、その娘・マコをめぐる物語。実話をもとに生まれた、優しくも切ない感動作だ。

キャストには金田明夫、森田涼花、大和田獏、柴田理恵、上原多香子らが決定。昨年9月に芸能活動を休止させていた上原は、本作で活動を再開する。

インフォメーション

TAKUMA FESTIVAL JAPAN
『くちづけ』

【スタッフ】作・演出=宅間孝行
【キャスト】金田明夫/森田涼花/大和田獏/弓削智久/中村有沙/布川隼汰/ハレルヤまつこ/西岡ゆん/谷川功/葉石充/町田萌香/柴田理恵/上原多香子/宅間孝行 ほか

■東京公演
2015年10月7日(水)〜18日(日)
・会場=サンシャイン劇場
・料金=全席指定S席7,800円/タクフェスシート(後方席)4,000円

北海道、富山、新潟、長野、福岡、島根、大阪、宮城、愛知でのツアー公演あり

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7367