藤原竜也主演『ロミオとジュリエット』などが定額配信 dTVで「シアター」ジャンルが追加に - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

エイベックス通信放送とNTTドコモによる映像配信サービス「dTV」は、1日、「テレビ」メニュー内に新ジャンル「シアター」を開設した。

1日からは、『ロミオとジュリエット』(05年:蜷川幸雄演出、藤原竜也・鈴木杏出演)、『藪原検校』(07年:井上ひさし作、蜷川幸雄演出、古田新太出演)、『ネジと紙幣』(10年:倉持裕作・演出、森山未來・ともさかりえ出演)、『ろくでなし啄木』(11年:三谷幸喜作・演出、藤原竜也・中村勘九郎出演)など、17作品が配信開始に。15日(水)からは、GACKT主演『眠狂四郎無頼控』など5作品が配信され、今後も追加されていくという。

dTVは、映画やドラマなど約12万の映像作品が視聴できる、月額500円の定額制動画配信サービス。キャリアフリー化されており、NTTドコモユーザー以外でも利用できる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7369