寺山修司作×藤田貴大演出×村上虹郎主演『書を捨てよ町へ出よう』が上演 - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『書を捨てよ町へ出よう』藤田貴大(左)と村上虹郎

▲ 藤田貴大(左)と村上虹郎

拡大する

60〜70年代のアングラ作品を、注目の若手演出家が手掛ける東京芸術劇場の「RooTS」シリーズ。つかこうへい×三浦大輔の第1弾『ストリッパー物語』、清水邦夫×熊林弘高の第2弾『狂人なおもて往生をとぐ』に続く第3弾では、寺山修司の代表作『書を捨てよ町へ出よう』に、「マームとジプシー」の藤田貴大が挑む。

「書を捨てよ〜」は、同名の評論集、舞台、映画のそれぞれが別個の内容になっているが、今回は、映画版をベースとしながら、寺山を思わせる登場人物を配することにより、評論・舞台・映画を集大成した作品を紡ぐ試みになるという。

主演を務めるのは、14年に河瀬尚美監督の映画「2つ目の窓」でスクリーンデビューし、フジテレビ系スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でドラマ初主演を果たす若手俳優・村上虹郎。さらに、名久井直子(ブックデザイナー)、穂村弘(歌人)、又吉直樹(芸人)、山本達久(ドラマー)とさまざまなジャンルのクリエーターが集結する。

この記事の写真

  • 『書を捨てよ町へ出よう』藤田貴大(左)と村上虹郎
  • 『書を捨てよ町へ出よう』仮チラシ

インフォメーション

RooTS Vol.03
寺山修司生誕80年記念企画
『書を捨てよ町へ出よう』

【スタッフ】作=寺山修司 上演台本・演出=藤田貴大(マームとジプシー)
【キャスト】村上虹郎/青柳いづみ/川崎ゆり子/斎藤章子/召田実子/吉田聡子/石井亮介/尾野島慎太朗/中島広隆/波佐谷聡/船津健太
・参加予定アーティスト=名久井直子(ブックデザイナー)/穂村弘(歌人)/又吉直樹(芸人)/山本達久(ドラマー)

2015年12月5日(土)〜27日(日)予定
・会場=東京芸術劇場 シアターイースト

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7374