芸術監督襲撃事件後のボリショイ・バレエ団に迫るドキュメンタリー 映画「ボリショイ・バビロン」が9月に公開 - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「ボリショイ・バビロン」ビジュアル

拡大する

ロシア「ボリショイ・バレエ団」を描いたドキュメンタリー映画「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』が、9月より公開される。

長い栄光の歴史と比類なきパフォーマンスで、世界最高峰と称されるボリショイ・バレエ団。しかし、13年1月に、芸術監督セルゲイ・フィーリンが襲撃され、硫酸を浴びせられるという衝撃的な事件が発生する。さらに、事件の捜査が進むにつれ、事態はバレエ団の内紛にとどまらず、国家をも巻き込んでいく……。

事件関係者やスター・ダンサーたちの口から語られる赤裸々な事実。傷つき葛藤を抱えながらも、ダンサーたちは最高の舞台を目指し努力を惜しまない。世界で初めて舞台裏を撮影することに成功した、“ボリショイ・バレエ団の今”に迫ったドキュメンタリーだ。

映画は、9月19日(土)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次公開。

インフォメーション

映画「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」

【スタッフ】監督=ニック・リード 製作兼共同監督=マーク・フランチェッティ 製作総指揮=サイモン・チン/マキシム・ポズドロフキン
【キャスト】マリーヤ・アレクサンドロワ/マリーヤ・アラシュ/セルゲイ・フィーリン(バレエ・芸術監督)/ウラジーミル・ウーリン(劇場総裁) ほか

2015年9月19日(土)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショー

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7399