木野花を演出に迎え唐十郎作品に挑戦 「日本の30代」第2回公演『ジャガーの眼2008』が開催 - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
日本の30代『ジャガーの眼2008』ビジュアル

拡大する

小劇場を中心に活躍する「大人計画」「はえぎわ」「毛皮族」「、温泉きのこ」の同世代の俳優たちが結成した「日本の30代」。彼らの第2回公演『ジャガーの眼2008』が、8月28日(金)より駅前劇場で行われる。

鵜山仁を演出に迎え、シェイクスピア作品に取り組んだ昨年4月の旗揚げ公演『十二夜』に続く今回。演出には木野花を迎える。木野からの「命懸けよ、存在をかけて立つ、圧倒的に立つ」という言葉を胸に、“ニッサン”の面々が、唐十郎の戯曲に挑戦する。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7412