青木空夢“さらに上がった不動峰のチーム力を見せたい” 『テニミュ』TEAM Live FUDOMINEが開幕 - 2015年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 1 前列左から伊崎龍次郎、青木空夢、健人、後列左から高根正樹、小林辰也、中村太郎、諒太郎

▲ 前列左から伊崎龍次郎、青木空夢、健人、後列左から高根正樹、小林辰也、中村太郎、諒太郎

拡大する

ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 3 青木空夢

▲ 青木空夢

拡大する

このほかの写真も見る

ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINEが、AiiA 2.5 Theater TOKYOにて29日に開幕した。

各チームが主役となる「TEAM Live」は、『テニミュ』3rdシーズンの新たな試みとしてスタートしたシリーズ。“都大会地区予選優勝 報告・親睦会”をテーマとした青学公演に続き、今回は不動峰が登場した。

ストーリーは、本公演『青学vs不動峰』の後日談となっており、“都大会へ向けてマネージャー募集”をテーマに、不動峰チームの7人が、1st・2ndシーズンの楽曲も織り交ぜながら、熱く力強いステージを繰り広げている。

初日公演を前にしたキャストのコメントは以下の通り。

■青木空夢 橘桔平役
TEAM Live FUDOMINEでは、原作でも本公演でも見られない部分を想像しながら、橘というキャラクターの役づくりをしました。不動峰のみんなが“実はこんなことを思っていたんだ”という発見があったり新たな挑戦もある一方、まっすぐで変わらない不動峰らしさも見どころです。今回は1st・2ndシーズンで歌われていた楽曲も披露できてすごくうれしいです。9月からの次回公演『青学vs聖ルドルフ』にも出演するので、さらに上がった不動峰のチーム力を見せたいと思います。こんなに輝いている不動峰を観られることはもうないかもしれません! ずっと不動峰を応援してもらえるような公演にしたいと思います。

■健人 伊武深司役
今回の公演では、より伊武という役を掘り下げました。ステージ上には7人だけなので、より大きく見せようと意識しています。不動峰の泥臭さ、7人集まった不動峰魂をぜひ観てほしいです。不動峰キャストでカラオケに行った時には、全員で1st・2ndシーズンの楽曲“真剣勝負とはそういうこと”を必ず歌うので(笑)、今回歌うことができてとてもうれしいです。次の聖ルドルフ公演でも不動峰らしいパッションを伝えたいです。今回のライブを経験して団結力も上がっていると思うので、さらに僕たちの熱を伝えたいと思います。

■伊崎龍次郎 神尾アキラ役
今回は、神尾アキラという“核”をしっかりつくっているので、あとはある程度柔軟に演じられています。メンバー7人の一人ひとりをちゃんと観てもらえるところが見どころです。今回は、東京と京都で全9公演あるので、確実にステップアップして、次の聖ルドルフ公演で、青学にも聖ルドルフにも負けず食らいついてやろうと思っています。僕自身、すごく楽しくやらせていただいているので、来場してくれるファンの皆さんと盛り上がれたら最高です! 魂を込めた熱さを感じていただきたいです。

東京公演は8月1日(土)まで。その後8月8日(土)・9日(日)に京都劇場での公演が行われる。

同じ記事の写真

  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 1 前列左から伊崎龍次郎、青木空夢、健人、後列左から高根正樹、小林辰也、中村太郎、諒太郎
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 2
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 3
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 4
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 5
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 6
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 7
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 8
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 9
  • ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Live FUDOMINE 10

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7435